本文へスキップ

株式会社メッツは搬送装置・搬送周辺装置の設計・製造・販売とSMT機器の中古販売・再生販売を専門としています。

TEL. 049-298-7012

〒350-2211 埼玉県鶴ヶ島市脚折町1丁目19-4

新着情報・FAQNEWS&FAQ

新着情報

2019/06/17
facebookに「株式会社メッツ」のページを開設しました。

サポート情報(FAQ)

装置の設計・製作に関すること

Q.設計図はあるのですが、作るところがありません。製作のみは可能ですか。

A.部材調達・仕様やイレギュラー対応などお打合せののち、製作をすることは可能です。

Q.大げさな自動化ラインではなく、現在行っている手作業の自動化は可能ですか。

A.単位工程・単位作業での自動化も可能です。ご予算を考慮しながら、段階的に自動化にしていく提案も可能です。インラインではなく、スタンドアロンでの自動化も可能です。

Q.予算が厳しく既製装置の購入が難しい。製作ではどうなのでしょうか。

A.装置の購入を検討し、見積もりはしたが予算に収まらない。標準装備以外のオプションを付加したらとんでもない金額になってしまった。こんなときも是非ご相談ください。必要な機能だけに絞って製作すると意外と安価に製作することも可能です。コンベアの自動幅調整(オプション)もメーカー製では高くなりますが、製作ものではそんなにということも多くございます。こちらもご相談ください。

Q.古い装置があるがメーカーの保守期間が終了。修繕もできず困っている。

A.こちらもよく聞きます。工程の制約もあり、いまの既製装置では生産ができない製品もあります。メッツでは故障している、劣化の進んでいる部位を現在入手しやすい部品への置き換えや装置全体のリニューアルも行っています。こちらもぜひご相談ください。

Q.工場の製作エリアの広さはどれくらいですか。

A.一番長いところで20m・幅は7m・高さは4.5mほどです。ユニットで製作し、全体の流動確認をしてから搬入したいといったご要望にも応えることは可能です。

Q.遊休となっている装置があります。うまく使えませんか。

A.遊休装置を使用した新規製作も可能です。もちろん使える部材は、再生・再利用もします。製作納品実績(PDF)で【遊休設備利用】とマークのついているものは、その例です。製作に限らず、不要装置の引取りも行っています。

Q.サポートエリアはどこまでですか。

A.基本的に国内はどこでも可能です。ただ、正直なところ少人数のため限界もあります。メインは関東・東海・東北・甲信越で展開しています。メッツには九州や中国地方のお客様もいます。ご安心ください。また海外で装置を使用される場合は、中国・韓国・タイ・マレーシア・インドではメッツまたは現地のパートナーエンジニアが対応いたします。

製品に関すること

Q.搬送装置は電子基板の用途のみですか。

A.電子基板以外の用途向けも製作しています。平ベルト、チェーン式など様々な業種・用途に合わせて製作をしています。

Q.レーザーマーカーは何が選べますか。

A.CO2,YVO4,ファイバー,グリーンレーザー各種対応ができます。搭載されるヘッドは「キーエンス」「堀内電機製作所」が取扱いとなります。当社組み込みですと「レーザーユニット」が大変お得になっています。

Q.マルチディスペンサーに使用可能な溶剤は。 

A.液体からペーストのものまで幅広く対応が可能です。塗布方式も線描画やスプレー塗布など用途に合わせて設定が可能です。 


バナースペース

株式会社メッツ

〒350-2211
埼玉県鶴ヶ島市脚折町1丁目19-4

TEL 049-298-7012
FAX 049-298-7013

古物商 機械工具 第431110034955号
埼玉県公安委員会